京大に 2回受かって 今無職

京大に文系・理系で1回ずつ、計2回合格するという珍経歴を経て一般企業に就職するも「会社員めんどい!」と4年でやめてしまったちょっとアレな人のブログ。受験・甘いもの・ガジェット・雑感etc

無職流 仮想通貨(ビットコイン)投資の始め方【取引所編】

こんにちは!

今日も元気に無職のペースケです。

 

前回仮想通貨投資について概論を書きました。

 

www.mushoku-nikki.com

 

今回はより具体的に、仮想通貨投資を始める際の手順について解説していきます。

具体的には取引所への登録、口座開設ですね。

概論には興味ない!とにかく始め方教えろや!という方は今回の記事だけ見てもらっても大丈夫ですよ。

 

取引所口座開設→本人確認書類提出までを最短で!!

仮想通貨の売買を行うには仮想通貨取引所に口座開設(アカウント登録)する必要があります。

これができていないと何も始まりません。

そして超重要なこととして、取引所では本人確認が完了するまで機能が大幅に制限されます。(売買ができないなど)

そしてこの本人確認にはとにかく時間がかかります。(最長2週間以上)

概論編でも書きましたが、相場の動きが激しい仮想通貨においてはこの本人確認待ちの間に大きなチャンスを逃すなんてこともありえます。

 

あの時買えていれば...なんて後悔をしないためにも取引所の口座開設&本人確認書類提出だけは先に済ませてしまいましょう。

 

登録は当然無料でノーリスクなので、始めようか悩んでいる方もとりあえず登録、本人確認までは済ませておくことをオススメします。

やっぱり投資はやめた、となったら取引しなければいいだけの話ですから。

 

初心者が登録すべきたった3つの取引所

基本的に3つの口座開設すべき取引所は以下の3つです。

全て日本国内の取引所ですね。

bitFlyerビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

・coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

Zaif(ザイフ)

 

ここで重要なのは、

①開設すべきは「3つのうちどれか」ではなく「3つ全部」

②「順番に開設」ではなく「3つ同時に」開設しよう

ということ。

理由を解説していきますね。

 

主なポイントは以下の3点。

  • 手数料
  • 本人確認までの時間
  • 本人未完了時の機能制限

それぞれの観点から解説していきます。

 

1.手数料

取引所もただ取引を仲介するだけでは商売になりません。

彼らは取引の際に手数料を上乗せすることによって利益を得ているんですね。

 

当然、投資家の立場からすれば手数料は安いに越したことはありません。

取引手数料を安い順にざっくり並べると

 

1位 ザイフ

2位 コインチェック

3位 ビットフライヤー

 

となります。

ビットコインかアルトコイン(ビットコイン以外の仮装通貨)か、キャンペーン中かどうか、などで若干手数料の変動はあるものの、初心者の方は概ねこの順位で理解してもらって大丈夫です。

つまり、手数料だけに注目するのであればZaifが一番おすすめということになります。

 

2.本人確認までの時間

取引所では登録時に本人確認書類を提出します。

取引所による本人確認手続きが完了するまでは使える機能が制限されてしまいます。

本人確認の流れはどの取引所でもほぼ共通で、

  1. 本人確認書類(免許証など)をウェブ上で提出
  2. 取引所で提出された書類を確認
  3. 登録の住所にハガキを郵送し住所確認

という一連の流れになります。

 

一連の手続きにかかる時間については

 

1位 ビットフライヤー(最短)

2位 コインチェック(1位とは僅差)

3位 ザイフ

 

となっています。

※僕の実体験とネット上の声を総合した結果なので今後変動の可能性はあります。

 

僕の場合住所確認のハガキが届くまでの時間は

ビットフライヤー⇒約1週間 

インチェック⇒約10日 

ザイフ⇒約2週間

でした。 

 

つまり、手数料がお得なZaifですが、全ての機能が使えるようになるまでに少し時間がかかってしまうわけですね。

またこの後詳しく書きますが、ザイフは本格的に使えるまでにかかる時間が残り二つに比べてかなり長いです…

 

3.本人未完了時の機能制限

では具体的に本人確認手続きの進行と、使用できる機能の制限はどういう関係になっているのでしょうか?

ビットフライヤーとコインチェックはすぐに取引が始められる

本人確認にかかる時間がもっとも短いビットフライヤーでもハガキ到着まで1週間程度。

「そんなにかかるのかよ!」と思われた方もいるのでは?

 

ご安心ください。

実はbitFlyerとcoincheckは取引所が提出された書類を確認した段階で仮想通貨の売買ができるようになります。

確認にかかる時間ですが、不備がなければ提出からだいたい1〜2日程度です。

 

なので今から仮想通貨投資を始める方も1〜2日で実際の売買を始められる、ということになりますね。

最短で取引を始めるにはビットフライヤーかコインチェックへの登録が必要となります。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

ザイフは本人確認が全て終わるまで取引ができない

一方、ザイフは本人確認が終わるまで一切取引はできません。(チャートは見られる)

なのでどんなにザイフで取引がしたくても、本人確認のハガキが届くまで待つよりありません。

本人確認後は全ての機能が使えるようになります。

 

初期の取引はコインチェック、その後ザイフへ

以上を踏まえると、投資参入直後は、取引できるようになるまでの期間が短く手数料が比較的お得なコインチェック、

本人確認ハガキ受け取り後は手数料の安いザイフ、というのが一つのゴールデンルートと言えそうです。

 

ビットフライヤーはいらないのでは?

最初に「取引所の開設は3つ同時に」とお伝えしました。

が、上のゴールデンルートをみるとビットフライヤーの登録はいらないのでは?」と思いますよね?

 

確かに初期の取引はコインチェックを使うのでビットフライヤーは不要なように思えます。

ただ、ここに1つ落とし穴が。

 

実はコインチェックでは本人確認ハガキを受け取るまで仮想通貨の外部送金ができません。

仮想通貨というのは元々ネット上で簡単に送金できるのが売りなのですが、コインチェック内で購入したビットコインなどの仮想通貨は本人確認(住所確認)が終わるまで外部に送金できないのです。

一方でビットフライヤーはハガキを受け取らなくても、取引所での本人確認が終わった段階で購入したコインを外部に送金できるようになります。

これがビットフライヤーにも登録しておいた方がよい理由になります。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

もちろん同じ取引所内で取引するぶんには1〜2週間外部に送金できなくても困りません。(投資目的で参入した方が、いきなり〇〇さんに今日中に仮想通貨で送金しなきゃ!とはならないでしょう)

ここで問題になってくるのは海外取引所の存在です。

海外取引所の利用にビットフライヤーが必須になってくるんですね。

 

ビットフライヤーは海外取引所への送金用

今回紹介している取引所は全て国内の取引所です。しかし、仮想通貨のことを深く知っていくと海外の取引所も使いたくなってくる人が多いと思います。

基本的に日本の取引所で購入できるコインというのはビットコインを始めとしたある程度知名度があり、時価総額(通貨全体の価値)も大きい、「安定した」通貨が主になります。

一方海外の取引所では日本でまだ取り扱われていないマイナーな仮想通貨が取り扱われています。

マイナー通貨はまだ注目が集まっていない分、今後何十倍、何百倍という伸びを見せる可能性を秘めています。

今後の伸びに期待して日本国内から投資する人もかなり増えてきています。

海外取引所で一番有名なのは「binance」という中国の取引所ですね。僕もアカウントを開設しています。

 

binance

https://www.binance.com/?ref=17599825

 

こういった海外の取引所には通貨の購入資金として日本円を入金をすることができません。

どうやって利用するかというと、国内で購入したビットコインイーサリアムなどの仮想通貨を入金(送金)することになるんですね。

日本の取引所から送金したビットコインで他の通貨を購入するわけです。

 

流れとしては

ビットフライヤーなど国内取引所でビットコインを購入

②海外取引所へビットコインを送金

ビットコインで他の通貨を購入

となります。

 

今はまだ海外取引所での取引なんて想像もつかないかもしれません。僕の場合もそうでした。投資を始めて4日目には海外取引所を使い始めていましたが(笑)

 

最終的に海外取引所を使うかは都度判断すれば良いです。が、使いたくなった時に「本人確認ができてなくて送金ができない!」ということにならないよう、最短で通貨の送金が可能になるビットフライヤーにも登録&本人確認をしておくことをオススメします。

もちろんコインチェックやザイフの本人確認が終わった後であればそちらから送金しても問題ありませんよ。

 

まとめ:国内主要3取引所はとりあえず速攻で登録すべし!

かなり長くなってしまいましたが、結論だけ言えば

bitFlyerビットフライヤー)、coincheck(コインチェック)、Zaif(ザイフ)の主要3取引所は全て速やかに口座開設が最善」

となります。

 

開設に必要なのは

①メールアドレス

②本人確認書類(免許証など)

この2つがあればOKです。

 

下記のバナーからそれぞれのサイトへ飛べますので、

投資に興味が出た人はサクッと登録してしまいましょう。

また登録の際には「本人確認書類提出」まで行うこともお忘れなく。

 

bitFlyerビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

・coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

Zaif(ザイフ)

 

 

またそれぞれのサイトについての解説とかもアップしようかなあ…

それではまた!