京大に 2回受かって 今無職

京大に文系・理系で1回ずつ、計2回合格するという珍経歴を経て一般企業に就職するも「会社員めんどい!」と4年でやめてしまったちょっとアレな人のブログ。受験・甘いもの・ガジェット・雑感etc

スワンナプーム空港ラウンジ、タイ国際航空機内・朝食【無職タイ旅行記】⑦

ども、ペースケです。

 

番外編含め8記事という長期でお送りしてきました無職がタイに行く日記。

今回が最終回となりました。

 

無職、日本に帰ります。

 

これまでの記事はこちらから。

www.mushoku-nikki.com

 

 

ホテル〜スワンナプーム空港

朝5時にホテルを出発

うう…朝早い…

8時15分発の便だったのですが、空港まで少し距離があるので朝5時にホテルから出発となりました。

 

ツアーの予約時に往復の空港ホテル間の送迎をお願いしてあったので、現地スタッフさんが迎えにきてくれました。

送迎の車の中からの景色。

赤道に近いタイと言えどさすがに5時台は真っ暗ですね。

 

現地スタッフさんは「〜行きましたか?」といろいろ日本語で話しかけてきてくれました。

ガイドさんが日本に行った時の話などで盛り上がっているうちに空港に到着しました。

 

スワンナプーム空港に到着

6時前に空港に到着。

タイ到着時にも思いましたが、スワンナプーム空港は大きい!

さすがタイの玄関口って感じですね。

 

ガイドさんが発券の手続きを手伝ってくれ、無事出国審査も通過できました。

出国時には、入国審査の時に渡された出国カードが必須になるのでご注意くださいね!

 タイ国際航空ラウンジ体験記

スワンナプーム空港・ロイヤルシルクラウンジへ

出国審査を通過し、タイ国際航空ビジネスクラスラウンジであるロイヤルシルクラウンジへ。

ANAのプラチナメンバーのステータスさまさまです。

ラウンジについてはこちらの記事でも書いてますので合わせてどうぞ。

www.mushoku-nikki.com

 

ロイヤルシルクラウンジで朝食を

こちらがロイヤルシルク内の様子。

 

 

中は結構広いですね!

席の感覚も詰まっていなくてゆっくりできますね。

早朝ということもあってかそれほど混んでいませんでした。

 

入り口付近からの写真も。奥へ長細く続いています。

食事などは奥のスペースにありますね。

雑誌類も完備。

英語とタイ語のものが中心だったかな。

ロイヤルシルクラウンジの食事

ラウンジの楽しみと言えば食事!

このロイヤルシルクラウンジでももちろん全ての飲食物は無料で提供されています。

 

まずはドリンク類。

コールドドリンクは缶の状態でたくさん冷やしてありました。

スプライトやコカコーラなど定番のものは揃っていますね。

もちろん飲み放題。

 

タイの定番、シンハービール、チャーンビールも大量に冷えていますね。

さすがに今回は早朝だったので飲みませんでしたが。

タイでの最後の宴をここで開催することも可能ですね!

 

もちろん、コーヒーや紅茶、カフェオレなどのホットドリンクも機械が置いてあるので自由に飲むことができます。

 

お次は食事も見てみましょう。

真ん中に写っているのはシリアル、その奥の容れ物にはソーセージやパッタイ、卵などメニュー豊富です。

下の写真はベーコンですかね。

 

美味しそうなカップケーキ

 

朝食はパン派も満足の品揃え。

 

中華風の蒸しパンや小籠包も。

これ夕方くらいにきたらめちゃくちゃ食べちゃいそう…

 

写真を撮り忘れたのですが、その場で作ってくれるホットヌードルも提供していました。

米粉の麺でタイ風の調味料を使ったものでした!

 

さすがタイのフラッグシップキャリア、ラウンジの食事も豪華…!

 

朝なのでシンプル目にフルーツとミニ中華まん、牛乳をいただきました。

黄色いのはパイナップル、赤いのはスイカ、右上のオレンジのはメロンですね!

 

うーむ美味なり。

タイを出る直前までタイのフルーツを楽しめるのはポイント高いなあ。

 

ロイヤルシルクラウンジの入室条件

スワンナプーム空港にあるタイ国際航空のロイヤルシルクラウンジに入場する条件は下記の通り。

  1. スターアライアンスゴールドメンバー以上のステータスを持っている人
  2. スターアライアンス所属航空会社のビジネスクラス以上に搭乗する人

おそらく日本人だとANAのプラチナメンバー、ダイヤモンドメンバーの資格を持っていて1の条件で入場する方がほとんどではないでしょうか?

 

僕もANAのプラチナメンバーである旨をチェックイン時に伝えていたのですんなり入室できました。

チケットに「YOU ARE INVITED TO ROYAL ORCHID LOUNGE(ロイヤルオーキッドラウンジに招待されています)」と印字してくれましたね〜。

 

注意!スタアラゴールドでもロイヤルオーキッドスパは使えません!

実はスワンナプーム空港には出発前に首肩・フットマッサージなどを受けられるロイヤルオーキッドスパ・ラウンジという最強のラウンジがあります。

 

飛行機に乗る直前まで微笑みの国・タイのおもてなしを堪能できる素晴らしいラウンジなわけです。

 

が、残念ながらスパを利用できるのはタイ国際航空ビジネスクラス以上に乗る乗客のみ。

タイ国際航空の上級会員の方も入れますが、おそらく日本で持ってる人は少ないでしょう…

 

なのでスターアライアンスのゴールドメンバーでもエコノミークラスに乗る場合はスパラウンジは利用できません。

 

僕のような庶民がスパを利用するチャンスはマイル利用でビジネスクラスに搭乗したときくらいですかね…

タイは割と近いのであえてビジネスにするかというと微妙なところですが。

 

 ファーストクラスラウンジはさらに別格

ここまで紹介したロイヤルシルクラウンジ、ロイヤルオーキッドスパ(のロイヤルシルククラス)はいずれもビジネスクラスラウンジです。

 

ファーストクラスラウンジもあり、ロイヤルファーストラウンジという名前です。

 

公式HPには

ラウンジ内にあるアラカルトダイニングルームでは、
一流シェフによる本格的なお食事をご用意いたしました。

とありますね。豪華そう…。

 

ロイヤルファーストラウンジの入室条件はスターアライアンス加盟航空会社のファーストクラスに登場する乗客であること。

スタアラゴールドメンバーの資格では入れません。

 

さらにスパラウンジにもロイヤルシルククラスの上、ロイヤルファーストクラスが存在します。

 

ロイヤルファーストクラスのスパではなん、プライベートルームで1時間の全身スパトリートメントがうけられるそう。

もうあれです、お店ですね。マッサージ店ですね。

 

ファーストクラスのスパはさすがに条件が一番厳しく、タイ国際航空のファーストクラスに登場する方のみ利用が許可されます。

 

他のスタアラのファーストクラスに乗る場合は使えないってことですね。

 

ざっくりとまとめると、各ラウンジの利用条件は下記の通り

※あくまでざっくりなので詳細は公式HPや窓口でご確認くださいね。

  • ロイヤルシルクラウンジスタアラゴールドメンバーorスタアラビジネスクラス以上
  • スパ(ロイヤルシルククラス)タイ国際航空ビジネスクラス以上(orタイ航空上級会員)
  • ロイヤルファーストラウンジスタアラ加盟会社のファーストクラス搭乗
  • スパ(ロイヤルファーストクラス)タイ国際航空ファーストクラス

 

スパはタイ国際航空に乗らない限り使えない、選ばれしラウンジなわけです。

 

僕もいつかは…!

 

タイ航空公式HPのラウンジ情報

 

タイ国際航空機内(スワンナプーム空港→関空

タイ国際航空の朝食

ラウンジでくつろいだ後いよいよ機内に。

楽しかったタイともお別れです。

 

しかし!

 

タイを最後まで楽しみ尽くさねば!

 

そう!機内食!!

 

といわけでレポートしていきます!

 

スワンナプーム空港を8:15分に出発し、1時間ほどで朝食タイムとなりました。

 

CAさんから「オムレツorライス」というタンパク質VS炭水化物の謎の二択を迫られます。

 

僕はオムレツを選択。

友達はライスにしていました。

 

すぐに運ばれてきたプレートがこちら!

アルミホイルをあけるとこんな感じ。

メニューはヨーグルト、フルーツ、フルーツジュース、クロワッサン、ジャムが共通。

オムレツを選んだ場合のトレイの中はオムレツ、トマト、ハッシュドポテト、ソーセージでした。

 

ライスを選んだ場合は場合はこちら。

ご飯と揚げた白身魚のあんかけ風(?)でした。しいたけやグリーンピースが入っていて味付け的には中華風だったそうです。

 

行きの機内食でも思ったんですが、かなりボリューミー!

ライス選んだ場合ライスwithパンのダブル炭水化物ですからね…。

 

行きのメニューはこちらの記事をご参照くださいね。

www.mushoku-nikki.com

 

オムレツは結構かための焼き加減でした。ふわふわ系ではなくしっかりした食感。

お味は比較的薄めなので、付け合わせの煮込だトマトと一緒に食べるといい感じですね。

 

朝から結構なボリューム感でお腹いっぱいになりました。

 

さらに朝食から3時間ほどたったころにお昼ご飯?おやつ?としてトルティーヤも配られました。

マッシュルームとチキンのシチューをピザ生地のようなもので包んだやつでした。

正直朝食でおなかいっぱいだったので配られた時は食べられなかったのですが、着陸直前に小腹がすいてきたので食べてみることに。

 

お、なかなか美味しい。

コンビニにトルティーヤ売ってますよね?あれのシチュー味です。

 

往復でタイ国際航空機内食を食べましたが、とにかく量が多い!笑

絶対にお腹が空いたとは言わせないぞという気迫を感じます。

また味もエコノミーの割には結構おいしいです。

 

機内はどうしても時間を持て余しがちなので、機内食があるのはいいですね。

LCCじゃなくてタイ航空にしてよかった〜。

 

機内では最新映画も見られる

 食事以外の時間は映画を見ていたのですが、なんと1週間前に公開されたばかりのキングスマン ゴールデンサークル」が!

めっちゃ面白かったですね〜。

 

個人的には1作目の方が推しですが。

キングスマン(吹替版)
 

 

そして無事帰国!

食事、睡眠、映画と機内でのんびりしているとあっという間に関空に到着。

約5時間の空の旅でした。

 

ありがとうタイ、また会おう…

 

 結論:タイ、最高です。

ご飯もおいしいし、寺院観光は最高だし、ショッピングも充実。

アジアなので日本からも近い。結果旅費も安い。

 

みなさん、タイ行きましょう。