京大に 2回受かって 今無職

京大に文系・理系で1回ずつ、計2回合格するという珍経歴を経て一般企業に就職するも「会社員めんどい!」と4年でやめてしまったちょっとアレな人のブログ。受験・甘いもの・ガジェット・雑感etc

準備編その1〜行き先決定&予約〜【無職タイ旅行記】①

ども、ペースケです。

 

いやーいってきました、タイ・バンコク

無職がタイに行くってなんかやばそうな香りがしますが、いたって普通の海外旅行です。

なぜか同時期に無職になった友達がいたので(聞いた時びっくりしました)一緒にバッチリ平日海外キメテきました。

無職最高ですね〜

 

楽しかったので何回かに分けてレポートしていきますよ!

 

 

海外に行きたい

実は僕今まで海外にいったことがなかったんです。

別におじいちゃんの遺言とかでもなかったのですが、この歳まで海外旅行にいってないって逆に珍しいかも?

 

無職になったので無職にしかできないことがしたい!ということで思い浮かんだのが「平日に旅行」

会社員やってるとまとまった休みがなかなか取れないですし、GWなんかはどこも混んでるし高いし…

 

その点「明日の予定もわか〜らない〜♪」状態の無職であれば平日の安い時にいけるやん!

どうせやったら初めての海外旅行にチャレンジしたらええやん!

ということで旅立ちを決意したわけです。

目的地はタイ・バンコクにしました。

 

実は最初は台湾に行こうと思ってたんですよ。

  • 近場(初めてだからね)
  • 飯がうまい
  • 観光名所もちょろっと

という感じで考えていたので、まあまずはアジアかなと。

 

台湾は以前から、かの有名な九份に行きたかったのと、牛肉麺や屋台料理などの台湾グルメも食べてみたかったんですよね。

 

九份↓ 

 

が、友達とパンフレットを眺めたりして打ち合わせしてる時に、

「せっかく無職だから、アジアでもちょっと遠目に行くのもありかもねえ」という話に。

 

なるほど。

 

台湾は関空からだと約3時間

タイ(バンコク)だと約6時間

なんだか台湾は会社勤めでも頑張れば行けそうな気がする…

 

金曜有給とって3連休にしたら結構余裕じゃね?

その点タイだとちょっとキツそう。

 

これ無職的にはタイに行くのが正解なのでは?(何が)

 

友達の方は僕と違って割とすぐに転職予定なので、なおさら無職のうちにしかできないことを早めにしておきたいという気持ちもわかる。

 

さらに、最近近所に美味しいタイ料理屋さんを見つけて何度か通っていたこともあり、かなりタイに心が傾いてきました。

 

そして決め手になったのがこれ。

 

でかい(確信)

 

ワットポーというお寺にある涅槃像(ねはんぞう)という仏様らしい。

え、タイこんなすごいのあるんですか。

めちゃくちゃかっこいい…!

 

これ見たい。

めっちゃ見たい。

 

行くしかない

 

というわけで

  • 近場のアジアだけど程よく遠い
  • タイ料理大好き
  • ワットポー超見たい

と、3拍子揃ったタイへの渡航が決定しました。

 

ツアープラン検索で無職のありがたみを実感。

あんまりお金はかけられないので、旅行の選択肢はほぼ2択

  1. 格安航空券+ホテルをそれぞれ自分で手配
  2. 格安ツアー(航空券+ホテル) 

価格的にかなりお得であれば1の航空券とホテル別途手配も辞さない構えでしたが、

さらっと調べたところそれほど変わらない様子。

 

というかむしろ格安ツアーの方が安いのでは?ぐらいの感じでした。

というわけで格安ツアーで探して行くことに。

 

添乗員さんとかは不要なので、ツアーといっても航空券とホテルがセットで予約できて、現地では自由行動のプランを探して行くことにしました。 

 

DeNAトラベルのツアーに決定!

 トラベルコという旅行比較サイトで関空発のバンコクツアーを検索。

いろんな旅行サイトのプランが比較できるので便利ですね。

旅行比較サイト トラベルコ

 

どうやら日程、内容のバランス的にDeNAトラベルのツアーが良さそう。

プランごとに金額などを見て行くのですが、ここでも無職炸裂

 

一番値段が安い日を選べる…

 

よく旅行のパンフにある「〇〇万円〜!」という表記。

あれって実は、金土発とか年末年始とかの人気のある日程は記載よりもとんでもなく高かったりするじゃないですか。

数万円高いとかもざらですよね

本当に〇〇万円から行けるのは平日ど真ん中とか三連休の最終日の出発の分だけだったりする訳です。

 

しかしこちらは無職。 

平日?三連休?関係ねえ、どんと来いよ。

 

そう、無職は常にウイークエンド状態。

1月8日(祝)という、会社員のみなさまは翌日から新年の仕事本格開始や!と意気込んでる、どう考えても旅行する人の少なそうな日の南国出発が決定しました。

 

ちなみにDeNAトラベルのこのプランです。(ホテルなどはもうちょっと安いものに変更しました。)

www.skygate.co.jp

 

僕が予約した際のお値段は3泊4日のツアー本体料金が42,300円

空港使用料や諸税を含めると48,170円でした。

 

国内線ばっかり使ってたので知らなかったのですが、海外旅行は空港使うのにお金かかるんですね。

 

金額としては結構悪くないところかなと思いました。

ちなみに僕は空港からホテルまでの往復の送迎をつけましたが、送迎なしだと3000円ほど安くなったようです。

 

まあ行きは深夜着、帰り早朝発だったので送迎ありにしてよかったと思いますが。

 当然送迎がないと現地での交通費もかかりますからね。

 

往復共にタイ国際航空

格安ツアーを調べていると、スクートエアアジアといった東南アジア系の LCC利用がほとんどでした。

格安なので仕方ないかなと思っていたのですが、なんと今回予約したDeNAトラベルのツアーは往復ともにタイ国際航空!いいね!

 

ここで簡単にタイ国際航空について説明を。

タイ国際航空の大株主はタイ財務省

日本でいえばかつての日本航空のように、国がバックに付いているフルサービスキャリアLCCの対義語、日本で言えばJALANAのような、サービスの充実した航空会社のこと)です。

 

初めての海外でゆったりとフルサービスキャリアに乗れるのはありがたいですね。

 

LCCだと手荷物や機内食がオプションで有料だったり、席が狭い、チェックイン時間がかなり早い、など不便な部分もありますからね。

その点フルサービスキャリアであれば基本的なサービスは最初から付属しています。

 

さらにグッドニュースとして、僕は前職で飛行機に乗りまくっていた関係で、ANAのプラチナメンバー(上級会員) =スターアライアンスのゴールドメンバーなんです!

 

ナンノコッチャという方のために簡単に説明すると、

飛行機の世界には航空連合という世界各国の航空会社が作っている共同体がいくつかあるんです。

 

そしてANAタイ国際航空は共に世界最大の航空連合「スターアライアンスのメンバー。

まあ仲良しの会社同士ってことです。

そして同じ航空連合内では上級会員資格が相互利用可能

 

つまりANAの上級会員である僕はタイ航空でも上級会員相当のサービスが受けられるってことです。

上級会員だとラウンジの利用や手荷物受け取りの優先対応が受けられるんですね〜。

※なおJALは「ワンワールド」という連合に所属しています。

 

格安で旅行できる上に、せっかくゲットした上級会員の資格 を活用できたのでとってもラッキーでした。

 

次回は現地でのネット環境を確保した話

はい、という訳でとりあえずタイへいく手配ができました。ドキドキ。

次回も引き続き準備編として、現地でのインターネット環境を確保(現地SIM購入)した話について書きたいと思います。

 

また次回!