京大に 2回受かって 今無職

京大に文系・理系で1回ずつ、計2回合格するという珍経歴を経て一般企業に就職するも「会社員めんどい!」と4年でやめてしまったちょっとアレな人のブログ。受験・甘いもの・ガジェット・雑感etc

mineo(マイネオ)の契約にSIMロック解除は必要?ケース別に解説!

こんにちは、格安SIM大好きペースケです。



僕はmineoに乗り換えて2年近くたつのですが、初めて格安SIMに乗り換えるときに気になったのが、SIMロック解除は必要なの?」ということ。

現在持っている端末を使ったままで格安SIMに切り替えようとしている方で同じ疑問を持っている方も多いかと思います。

今回はmineoの契約にSIMロックが必要なのか?解説していきます。

最初に結論:mineo利用は原則SIMロック解除不要

まず最初にお伝えしておくと、ほとんどの場合マイネオはSIMロック解除を行わなくても契約、利用が可能です。

現在メガキャリア(ドコモ、auソフトバンク)で購入した端末は全て端末をSIMロックがかかっています。が、メガキャリアからmineoに乗り換える際にはSIMロック解除の手数料や店舗で解除をしてもらう手間がかからないのでこれは嬉しいですね。

mineoはトリプルキャリア対応だからSIMロック解除が不要

なぜ、mineoはSIMロック解除が不要なのか。

それはmineoがトリプルキャリア対応のMVNO格安SIMだからです。

格安SIMというのは基本的にDocomoauSoftBankといったメガキャリアの回線を「借りて」運営されています。
例えばmineoのDプランであれば、契約はmineoと行いますが実際に通話やネット利用の際に使うのはmineoが借りたドコモ回線というわけです。

2018年現在、多くの格安SIM会社はDocomoのみ、もしくはDocomoauの2社の回線のみを借りている状況です。

しかし、mineoはメガキャリア3社から回線を借りているため、自分の持っている端末に応じた回線を選べばSIMロック解除することなく格安SIMを始められるのです。

回線を選ぶといっても

  • mineo ドコモプラン(Dプラン)
  • mineo auプラン(Aプラン)
  • mineo ソフトバンクプラン(Sプラン)

といったように、キャリア別にプランが別れており、申し込みの際に自分の端末に応じたプランを選ぶだけでOKです。

といっても本当に自分の持っている端末はmineoで使えるのか?不安が残りますよね。
mineoは回線ごとに動作確認ができている機種を公開しており、以下のページで確認することができます。

自分の端末がmineoで動作するか心配な場合は以下のサイトで確認してみましょう。

mineoでSIMロック解除が必要なケースは?

mineoでは手元の端末にSIMロックがかかっていても、対応するプランを選べばSIMロック解除は不要とお伝えしました。

では逆にmineoでSIMロック解除が必要なのはどんな場合なのでしょうか?

SIMロック解除が必要となるのは、例えばau端末をmineoのドコモプラン(ドコモ回線)で使うといったように、「〇〇社のSIMロックがかかった端末を、別の△△社のmineoプランで使う」といった場合です。
この場合はSIMロックをかけている会社と回線を提供している会社が異なるのでSIMロックを解除する必要があります。

ただし、mineoで「SIMロック解除をして別会社の回線を使う」ことができるのは原則iPhoneシリーズのみとなっています。

Android端末は対応キャリアのプラン以外での動作確認をマイネオが行っておらず、動作が保証されていません。
auで買ったAndroid端末はmineoAプラン、ドコモで買ったAndoroid端末はDプランで使ってね」というわけです。

androidで別会社の回線を使おうとすると、最悪の場合mineoに乗り換えたのにスマホが使えない、ということも考えられます。

SIMロックのかかったAndoroid端末をmineoで使う場合は、大人しく対応するmineoのプランを選ぶようにしましょう。

端末も変えるならSIMフリー端末がオススメ

ここまでは「今使っているメガキャリアの端末をmineoでも使う」場合について解説してきました。
しかしmineoに乗り換えるタイミングで、古くなった端末を新しい端末に買い換えようという方もいらっしゃるでしょう。

格安SIMで使う端末を新たに購入する場合はSIMフリー端末」がオススメです。

SIMフリー端末はその名の通りSIMロックがかかっていないので、多くの格安SIM回線で使用することができます。

mineo向けSIMフリー端末の購入場所

mineoでもセット販売という形でSIMフリー端末を販売しているのですが、販売価格がちょっと高いので個人的にはあまりオススメできません。

ネットワーク設定をした端末を送ってくれるなどメリットもあるのですが…

iPhoneSIMフリー端末はAppleのサイト及びAppleストアでの購入がオススメです。
SIMフリーiPhoneは基本的にどこの格安SIMのどんな回線、プランであっても利用可能なので非常に利便性が高いです。
僕も現在はiPhoneSEのSIMフリー版を愛用しています。

Android機のSIMフリー端末はAmazonなどで手軽に購入可能で価格的にもmineoのセット販売より安価な場合が多いです。

Huaweiから出ているP20 litenova lite2は2万円〜3万円と格安で十分すぎるほどの機能を備えているので、AndroidSIMフリー端末としてオススメですよ。

注:Andoroidは機種によって「au端末には対応していない」などのケースもあります。念のため購入前にmineoの動作確認ページで動作するかどうか確認しておきましょう。

まとめ

と、いうわけで今回のポイントをまとめておきます。

おまけ:mineoを最安で契約する方法

ちなみにmineoは申し込み時にちょっとした裏技を駆使することで、初期費用を大幅に安くできます。
気になる方はこちらのmineoの初期費用を最安にするたった1つの裏ワザ 最大4500円以上お得!もチェックしてみてください。
www.mushoku-nikki.com