京大に 2回受かって 今無職

京大に文系・理系で1回ずつ、計2回合格するという珍経歴を経て一般企業に就職するも「会社員めんどい!」と4年でやめてしまったちょっとアレな人のブログ。受験・甘いもの・ガジェット・雑感etc

【リュックレビュー】MAKAVELIC(マキャベリック)DOUBLE BELT ZONE MIX

こんにちは、ペースケです。

僕は外出時は断然リュック派です。

  • 大容量
  • 両手が空く
  • 重さが両肩に均等にかかる

いいことしかないでしょ!

そんなリュック原理主義者の僕が使っているのがMAKAVELIC(マキャベリック)のDOUBLE BELT ZONE MIX。

今回はこのリュックを2年弱使ってみてのレビューをお届けしたいと思います!

MAKAVELIC DOUBLE BELT ZONE MIXレビュー

デザインが良い

毎日使いたいディテール、豊富なカラーバリエーション

言わずもがな。見た目がいいんです、このリュック。

リュックって一度買うと毎日と言ってもいいくらいの頻度で使いますよね。毎日使うものだからこそ、やっぱりデザインのいいものを持ちたいですよね。

MAKAVELICのリュックは。レザーの使い所や金具の高級感5色展開の豊富なカラーバリエーションなど「毎日使いたい!」と思うデザイン要素が満載です。(カラーの確認はこちらから)

リュックって実用性ばかりを重視しがちなんですけど、MAKAVELICはオシャレさと実用性のバランスを高い次元で取っているんじゃないかなと思います。

"ちょうど良い"サイズ感で収納力も高め

20Lで普段使いから海外旅行まで

容量は20Lで、通学などの普段使いから軽い旅行まで対応できる便利なサイズ。
僕は旅行でも荷物の少ない方なので、このリュック一個で二泊三日のタイ旅行も全然行けちゃいました。

海外旅行用バックパックは正直30Lはあった方が安心ですが、普段使いだと30Lは「デカい」印象になってしまうんですよね。

個人的には普段使いメインで軽い旅行にも対応できる20Lはかなりコスパのいい選択肢だと思ってます。

大きめのトップポケットが便利

メインのコンパートメント(部屋)以外にもポケットがいくつかあるのもポイント高いです。
蓋部分にあたるトップポケットが結構大きくて、よく取り出すものを入れておくのにかなり便利です。

メインコンパートメント以外の容量が少ないリュックは、必然的にものをスムーズに取り出しにくくなりますからね。

サイドポケットにペットボトル+折りたたみ傘

ペットボトルや水筒が入るメッシュのサイドポケットが左右に1つずつ、計2つ付いてるのもナイスです。

フチ部分はゴムになっていて入れたモノが落ちないようしっかりホールドしてくれます。

僕はよくクロスバイクで移動するのですが、このリュックだと信号待ちで素早く飲み物が取り出せるので水分補給が圧倒的に楽。
もう片方のポケットには折りたたみ傘を常時差し込んでいます。使用後の折りたたみ傘もここに差せば最悪周りの荷物を濡らすこともないので安心です。

ノートPCも入る内ポケット

メインコンパートメント内の背中側に雑誌などが入りそうな形のポケットが付いてます。これが13インチのMacBookProを入れるのに最高に便利。

↑13インチMBPがすっぽり
僕はいつもスリップインケースに入れたMacをこのポケットに入れて持ち運んでいます。

素材が良くて丈夫

コーデュラ素材で防水性・耐久性抜群

MAKAVELICのダブルベルトリュックは素材にコーデュラ(CORDUEA)という生地を採用しています。

本体には耐引裂性、摩擦、引き裂き,擦り切れに強い高性能ファブリックに求められる特性を備えたCordura® EcoMade Canvasを使用。(コーデュラ® はインビスタ社の登録商標です)コーデュラR 糸と再生PET のリサイクル糸を使用している為、強力で環境に優しい特性があり、コットンキャンパスと比べると軽量で堅牢度にもすぐれ、テフロン® 加工を施す事により、高性能の撥水、防汚機能があり製品を長く美しく保ちます。(テフロン® はデュポン社の登録商標です)
引用:https://makavelic-store.com/products/detail/79

要は「めっちゃ強くて防水性も高い生地やで」ってことです。
特に品質の高いアウトドア系リュックで人気で、ザ・ノース・フェイスやアウトドアプロダクツ、吉田カバンなどでも採用されています。

中身の保護力が高く、汚れにも強い

防水性能の高さを実感したのが、自転車で移動していて雨に降られた時。リュックが雨もろかぶりで外側がビショビショに、ということが今まで何度もありました。
が、それでもリュック内に水が侵入して大損害!ということが今まで一度もないんですよね。

PCを入れることも多いので、この耐水性能は非常にありがたいです。
もちろん雨が降りそうな時、水に弱い機械類は追加でナイロン袋に入れるなどした方が安心ですけどね。

さらにすごいのが「ハードに使っても汚れにくい」ということ。
結構な回数びしょ濡れにしてしまっているこのリュックですが、日なたで乾かした後はあんまり汚れが目立たないんですよね。商品説明にもある防汚加工がかなり強いのかもしれません。

唯一のデメリット:ちょっと高い

MAKAVELICのDOUBLE BELT ZONE MIXは超おすすめリュックなんですが、唯一(?)の弱点が「ちょっと高い」こと。
メーカー価格が税込17,280円で基本的に通販サイトなどでも定価販売です。

そこそこのリュックが1万円以下で買えちゃう時代なので、正直安くはないです。が、冒頭にも書いたようにリュックって毎日でも使うものですよね。
僕は、毎日使うものにお金をかける、というのは実は結構コスパのいい選択肢なのでは?と思っています。

耐久性が高くデザインも時代に左右されにくそうなので、長く色々なシーンで使えると考えると意外と高くはないかも?と思って僕は購入を決めました。

少なくともそこそこのリュックを数年で買い換えるよりも、このリュックを10年間使った方が日割りでのコストは絶対安くなりますよね。
ちょっと強引な理論かもしれないけど、まあそれくらいお気に入りってことです。

まとめ

長く使うつもりならデザインがよくて丈夫なこのリュックはかなりおすすめです。
PCが収納できて本やノートもかなり入るので、大学生の通学用にもぴったりですよ。
またMAKAVELICは今回紹介したDOUBLE BELTモデル以外にもリュックのラインナップが豊富なので、気になる方はコチラからチェックしてみてください。