京大に 2回受かって 今無職

京大に文系・理系で1回ずつ、計2回合格するという珍経歴を経て一般企業に就職するも「会社員めんどい!」と4年でやめてしまったちょっとアレな人のブログ。受験・甘いもの・ガジェット・雑感etc

いきなり!ステーキで300gのお得なステーキを食べてきた〜もしくは筋トレの魅力〜

最近筋トレ始めました、ペースケです。

 

筋肉をつけるには適度なトレーニング良質なたんぱく質が重要。

 

ということで今や知らない人の方が少ないかも?なステーキチェーン店、いきなり!ステーキにいってがっつり肉を食べてきました。

 

目指せ、細マッチョ無職。

 

 

いきなり!ステーキとは

概要

2013年に第一号店がオープンしその後急拡大、2017年には150店舗を突破した話題のステーキチェーン店です。

 

いきなり!ステーキ 公式HP

 

その特徴が以下の3点。

  • 立ち食いスタイル
  • 圧倒的な安さ
  • g単位のオーダーカット

とにかく「安く」「たくさん」「美味しい」お肉を食べられるということで話題のお店ですね。

 

無職といきなり!ステーキ

実は会社員やってる時からいきなりステーキには行ってみたかったんです。

が、今一歩踏み切れなかった理由がありまして。

それはランチメニューの存在

 

実はいきなりステーキでもっともお安くステーキが食べられるのはランチの「ワイルドステーキ」なのです。

 

お値段なんと300gで1390円(税抜)

 

しかしこのお得なランチは平日限定

 

働いてたらいけねーっす!

 

東京だとオフィス街の近くに展開しているのでお昼休みのサラリーマンで混み合うのでしょうが弱小地方都市の職場には当然店舗はなく…

 

かと行って夜に行くのはなんか違う!

 

いきなりステーキに行くからには最大級のコストパフォーマンスを発揮できるランチに行きたい!

 

というわけでずっと行きたいと思いつつ行けてなかったわけです。

 

が、はれて無職になった今、僕にはもう怖いものはありません。

 

…嘘、貯金残高はちょっと怖い。

 

とにかく!

自由の身となった僕はいきなりステーキで肉を喰らうことを決意したのでした。

 

実は無職になってやりたいことの一つだったんですよねえ…

 

突然ですが筋トレのススメ

筋トレで肉心を高める

肉を喰らうための最良のコンディションを整えねば。

ということで筋トレを行い体が肉を欲する状態に持って行きます。

 

こちらのページを参考に

  • プッシュアップ
  • ダンベルフライ
  • ニースラスト

など名前が必殺技感のあるトレーニングを中心にこなして行きます。

 

日々惰眠を貪る無職にはなかなかきつい…

が、これも肉のため…

ふんっ!ふんっ!

 

筋トレは最高のソリューション

最近筋トレを始めて気づいたんですが、トレーニングをするとなんだか体と頭がすっきりして行動する気力が出るんですよね。

 

無職だとついだらけてしまって何もしないうちに日が暮れる、なんてことになりがちですが筋トレすると活動的になるので思わぬ効用でした。

 

筋トレをすると「エンドルフィン」という脳内物質が分泌され、脳の活性化、ストレスの解消などの効果が得られるらしいです。

 

ちなみにエンドルフィンが夜のアレの際にも大量に放出されるそうです。

 

そら気持ちいいわけですね。

 

筋トレすげえな!

 

そういえばこんな本も話題になってましたね。

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

自転車でさらに高めていく

最強のソリューションこと筋トレを終えたのち、いきなりステーキへと向かいます。

自宅からは数キロの距離にある京都河原町三条店が今回の目的地。

 

ここでも電車を使うなんてぬるいことはしません。

人力で行きます。チャリ漕いで行きます。

 

クロスバイク便利ですよ!

あ、自転車といえば、2年ほど前にクロスバイク(フラットバーロード)を買ったのですがかなりオススメ。

 

クラスバイクやロードバイクなどのスポーツサイクルだと10キロ程度の移動は全然苦にならないです。

ママチャリとは軽さ、スピードの出しやすさが別物。

 

僕はラレーのラドフォードクラシック(RFCという自転車に乗っています。

ちょっとレトロな見た目がお気に入りです。 

10キロ前後の距離に出かけることがそこそこあるよ〜という方は運動兼ねてクロスバイクなど買ってみるのもありかも?

乗り続ければ浮いた電車賃で自転車代もペイできるかもしれません。

 

ちなみにクロスバイクの入門機なら5万円ちょっとから買えます。

 

 あ、でも買うときは事前にネットで調べて店舗で購入がオススメ。

メンテナンスとかの面でその方が安心です。 

↑入門機の定番といえばGIANTのESCAPE R3ですよね〜

 

いきなりステーキ 京都河原町三条店

到着!

自転車を飛ばして到着しました。 

 

ランチタイムが終わる15時直前に到着したのですが、店内は結構こみ合っていました。

 

立ち食いが特徴の一つであるいきなりステーキですが、最近はイス席を設置した店舗も増やしているようです。

この河原町三条店も7割ほどはイス席、残りが立ち席。

 

が、今回はイス席がいっぱいだったので立ち食い席に案内してもらいました。

 

立ち席の様子

目の前にナイフ、フォーク、調味料類が置かれています。

にんにく、わさび、マスタードもあり。

味の変化がつけられそうです。

 

ワイルドステーキを注文

注文ですが、もちろん今回の目的であるランチ限定ワイルドステーキ

 

200gから注文できますが、いきなりステーキでは

「薄いステーキは旨味が逃げる!」ということで300g以上がオススメらしいので素直にしたがうことにしました。

 

ランチタイム以外は自分で食べたいグラム数を申告して目の前でカット・量り売りが基本のいきなりステーキですが、ランチは店員さんが注文を取りに来てくれます。

量り売りではなく金額は固定。(通常の量り売りステーキの注文も希望すれば可能)

 

 

圧倒的肉祭り

 

まずはサラダとスープが到着。

正直サラダは申し訳程度、と行った感じでスープの味も可もなく不可もなくといったところ。

あくまでランチ用のサービスといった位置付けですかね。

本命は肉なので構いませんが。

 

そして…ついに奴が姿を表しました…

 

 

でかい!!

 

寄りで。

 

でかい!

 

さすが300グラムの肉塊はかなりの存在感。

「いまから肉を喰らうぞ!」というテンションを高めてくれます。

 

ワイルドステーキは表面だけを焼いて提供されるので、自分で好きな焼き加減まで焼いていただきます。

 

僕はレア派なのできてすぐにかぶりつきました。

↑赤みの残っているレア気味で提供されます

 

まずは何もつけずに肉の味を確かめます。

 

ふむ…

 

これは…

 

うまい!

 

事前に調べると「ワイルドステーキは肉が硬くてあごが疲れる」という声もあったので少し心配していたのですが、全然大丈夫でしたね。

あ、もちろん和牛のように柔らかい、ということはないですよ。

 

噛みきれないなんてことは全然ありませんし、適度な歯ごたえは「今、肉を、喰っているぞ!」という感じがしてむしろ好感。

 

脂身周りも甘みがあって美味しくいただけます。

 

ありのままの肉の味を楽しんだあとは、卓上にポットで置いてあるステーキソースを投入。

 

このソースがまたうまい!

軽くにんにくが効いていて食欲をそそります。

 

わさびなどで味を変えたりしつつ黙々と食べ進めます。

立ち食いで一人だと強制的に食べることに集中するので、まあこれも悪くないかな。

 

そしてあっという間に完食!

 

入店から30分経ってなかったですね。さっと食べられてこの満足感。

突如肉が食べたい!となった時にはいいですね〜

 

結論:いきなりステーキはランチのワイルドステーキが狙い目

やはりランチのコストパフォーマンスはかなり高い。

300gはかなり満足感がありますね。

ただ今回食べた感じでは200gでもそれなりの満足感が得られそうなので、いった時のお腹と相談って感じですね。

 

最近はフードコートなんかにも展開しているので、お近くに店舗がある方は是非いってみてください。

 

明日からも筋トレがんばろ。