京大に 2回受かって 今無職

京大に文系・理系で1回ずつ、計2回合格するという珍経歴を経て一般企業に就職するも「会社員めんどい!」と4年でやめてしまったちょっとアレな人のブログ。受験・甘いもの・ガジェット・雑感etc

無職流 仮想通貨(ビットコイン)投資の始め方【概論編】

こんにちは

12月末に3年勤めた会社を退職し、ついに本物の無職になったペースケです。

 

当たり前ですが無職は非常に暇です。最高です。

しかし人間あまりになにもしないのも飽きてくるわけです。

そこでついに始めちゃいました、今話題の仮想通貨(ビットコイン)!!

 

12月末に初めて口座開設し、最初は10万円から開始。

それから約2週間後の現在総投資額は約400万円。どうしてこうなった、、、

気がついたら資産の大半がかわいい仮想通貨くん達になっていました。

これどうするんですかね、暴落とかしたら。無職って収入ないんですよね?知らないけど。

え?人生終わる?

 

 

まあ今後の相場によって僕の人生が終了する可能性はさておき、

最近何かと話題の、ビットコインを始めとする仮想通貨への投資に興味を持っている方も多いのでは?

「興味はあるけど始め方わからない...」という方のために仮想通貨取引を始めるための最初のステップを今日はご案内します。

 

そもそも仮想通貨とは

まずはさらっと仮想通貨について説明を。

簡単にいうと「国家によって発行されていない、電子的な通貨」ということになるでしょうか。

大規模な電子マネー、という理解でもとりあえずは良いでしょう。

特徴としては「国家によって管理されていない(価値を保証されていない)」「通貨のやりとりに「ブロックチェーン」という技術が用いられている」などが挙げられます。

 

仮想通貨の元祖・ビットコインの他、アルトコインと呼ばれる他の仮想通貨もどんどん登場しており現在1000種類以上存在していると言われています。

 

仮想通貨投資の特徴

仮想通貨の価値は日々変動します。仮想通貨を売買して利益を上げることを目指すのが仮想通貨投資ですね。

その特徴が下記になります。

 

①小額から始められる

少し前に、ビットコインが200万円を超えた!というニュースがありました。

それを聞いて「そんな大金いきなり投資できないよ」と思われた方もいるのでは?

ご安心ください。

ビットコインに限らずあらゆる仮想通貨は小額から購入、投資が可能です。

というのも仮想通貨では小数点以下での購入が可能となっているんですね。

0.1ビットコイン=20万円みたいな感じです。

ちなみにビットコインの最小単位はビットコイン考案者サトシ・ナカモトの名前をとって「Satoshi」と呼ばれており、

1Satoshi=0.00000001BTC(1億分の1ビットコイン)となっています。

(BTC=ビットコインの略称です)

 

日本でも有数の仮想通貨取引所「コインチェック」だと0.005BTC(=50万Satoshi)から購入可能なので、1万円ほどから投資ができることになります。

株式だと1株数百円でも最低投資単位が100株(=数万円)となっていることも多く、仮想通貨投資は非常に小額から始められることがわかりますね。

 

さらにアルトコインと呼ばれるビットコイン以外の仮想通貨では1通貨単位が数百円、数十円、果ては1円以下というコインも多いです。こう行った通貨ならより小額から購入が可能です。

 

②変動の幅が大きい

2017年の1年間でビットコインの価値が何倍になったかご存知でしょうか?

答えは22倍です。

仮想通貨、及びそれを支えるブロックチェーンの技術はごく最近注目が集まってきたため、その市場規模はどんどん拡大しています。

それに伴い大量の資金が流れ込んでいますので、株式とは比較にならないくらいの成長率を記録していますね。

最近時価総額(通貨全体の合計金額)がビットコインにつぐ2位になったことで有名なアルトコイン、リップルに至っては2017年の間に500倍以上になりました。

2017年始めに10万円リップルを買った人は年末には5000万円を手に入れていた計算です。恐ろしい...

 

変動の大きさは年単位だけではなく毎日の値動きでも顕著です。1ヶ月未満で10倍になる銘柄もザラですし、逆に朝起きたら昨日の半分の値段に下がってる...ということも珍しくありません。

1日単位で数十パーセントの値動きが決して珍しくない世界なんですね。

 

仮想通貨投資を始めるべき理由

基本的に僕は仮想通貨投資をオススメする立場です。

と行っても僕のようにいきなり財産のほとんどをつっこめという訳ではありません。

まず1万円〜10万円程度で自分の資産状況と相談しながら始めるといいでしょう。

ではなぜ仮想通貨の投資をオススメするか?その理由が以下です。

 

①最新の技術はとりあえずフォローした方がいい

現代はイノベーション(技術革新)の時代だと思います。

AIやVR(仮想現実)などが顕著ですが、新しい技術がどんどん生まれてきてあっという間に実用化され、僕たちの生活を変えていきます。

最近だと将棋や囲碁でAIが人間といい勝負するようになったと思ったら、数年後には圧倒的に強くなり、人間ではとても歯が立たなくなってしまいました。

少し前まではコンピューターが人間より強くなるなんて誰も考えていなかったにもかかわらず、です。

身近な例で言えばスマホ。昔使っていたガラケーから比べると今のスマホでできることって途方もなく多くなったと思いませんか?

 

僕たちの生活はどんどん技術によって便利になっていきます。しかしそれは逆にいうと技術に置いていかれた人は損をする、情報弱者は実社会でも弱者になっていくということでもあります。

なので僕自身は「よくわからんけどなんか面白そうな技術だな」と思ったらとりあえずちょっとだけ関わってみる、使ってみるということがとても重要だと考えています。

表面的な情報はニュースでも得られますが、たった一万円の投資でも「内部」にいる人と「外部」にいる人では情報の受け取り方、密度が全く変わってきます。

残念ながら人間は自分と関わっていない(と思い込んでいる)ものに対してはとても鈍くなりますからね。

 

仮想通貨とそれを支えるブロックチェーンは善悪は置いといて間違いなく途方もなく大きな技術革新です。

たった1万円でその技術に対して知識を得られる、アンテナを張れるというのはかなりお得な選択肢ではないかなと考えている訳です。

 

実際仮想通貨取引について何も知らなかった僕が、投資を初めて3日目には海外取引所にアカウントを開設して取引してたりしますから。

小額でも自分の金がかかっているとなると自然に情報を取り入れるようになりますし、それは学生さんにとっても会社員にとっても主婦の方にとっても大きなプラスだと思っています。

 

一緒に仮想通貨について勉強して見ませんか?

 

②リターンの大きさに夢がある

「億り人」という言葉が仮想通貨界隈にはあります。

仮想通貨への投資で資産が1億円以上になった人のことですね。

先ほども紹介したように、仮想通貨は非常に変動幅が大きく「投資で億稼ぐ」という夢みたいな話が結構現実的だったりします。

リップルの例で行けば2017年の始めに20万円リップルに投資していれば資産1億ですからね。

 

すでにそんなに上がったらもう今後は大して上がらないだろうと思いますか?

確かに今後のことは誰にもわかりません。ただ僕が仮想通貨のチャートを初めて見た12月末から今日までの間、ほとんどの主要銘柄は1.5〜3倍の価格上昇をしています。

値動きの大きいマイナーコインだと10倍以上になったものもざらにあります。

たった2週間でですよ!?

 

上でも書いたように仮想通貨はまだまだ発展途上で今後その市場規模は今後10倍以上に拡大するという予測もあります。

数百倍は難しいかもしれませんが、資産が5〜10倍になる可能性が現実的にある市場、と考えると魅力的だと思いませんか?

※もちろんこれは個人的な考えであって未来を予測するものではありません。投資はご自身の考えでリスクを理解した上で行いましょう。

 

わかった、じゃあ結局何から始めたらいいのよ?

ここまで読んでいただきありがとうございます。

では仮想通貨投資に興味が出てきた方が手始めに何をすべきか?

それは仮想通貨取引所にアカウントを開設することです。

売買は基本的に取引所でしか行えません。のでアカウントがないと何も始まりません。

 

そしてここからが重要なのですが、

始めようか悩んでいる方も、とりあえずアカウントだけは今すぐ作ることをオススメします。

 

無理やり引き込もうとしている訳ではないですよ。早めのアカウント作成をすべき、きちんとした理由があります。

それは以下の3点。

 

①アカウントを作るのは全くの無料でなんのリスクもない

②アカウントを作って取引を始めるまでには時間がかかる

③仮想通貨の世界での1日は1ヶ月、1週間は1年

 

順番に説明しますね

①はそのまま。取引所にアカウントを作るのは、メールアドレスと身分証明書さえあれば簡単にです。もちろん無料。アカウント作成だけなら入金も不要です。

つまりなんのリスクもないんですよね。

紹介するのは日本でも大手の数万人が使っているサイトなので信頼もありますね。

また、アカウントを作ったからといって必ず取引をしなければならない訳でもありません。

 

②と③。これが重要です。

実はアカウントを作ってすぐに取引所がフルに使えるようになる訳ではありません。

本人確認の手続きが必要となり、これが済むまでは売買や送金が制限されてしまうんです。

 

現在仮想通貨取引に参入する人が増えた影響もあり、取引所によってはこの手続きに2週間ほどかかってしまう場合もあります。

そしてその間にも仮想通貨の市場は膨らみ続けています...

実はこれは僕の実体験なのですが、取引所への登録を済ませた日、通貨の値段急上昇したんです。2倍以上になっていく通貨の様子を見ながら本人確認が済んでいない僕は指をくわえていることしかできなかったのです...

 

仮想通貨の世界は本当に動きが激しいので、1日の違いが命運を分けることもあります。体感的には1日で現実世界の1ヶ月、1週間で1年分たったと感じるくらい変動の激しい世界なんです。

そんな仮想通貨投資の世界では「取引したい!」と思った瞬間に取引できる環境が整っていることが何より重要な訳です。

 

今すぐ参入したいと考えてる人は言うまでもなく、ちょっと興味は出てきたけどもう少し調べてからにしよう、という方も取引所のアカウントだけは先に作ることを強くオススメします。

いざ参入したい!と思った時にアカウントが制限されていてチャンスを逃す、なんて僕のような失敗はして欲しくないです。

繰り返しますが、アカウント作成はノーリスクなので。

 

口座開設すべき取引所は?

日本の主要な仮想通貨取引所は3つあります。

bitFlyerビットフライヤー

・coincheck(コインチェック)

Zaif(ザイフ)

全て国から正式な許可を受けた真っ当な取引所です。

最近bitFlyer成海璃子さん、coincheckは出川哲朗さんのCMをよく流していますね。

 

で、開設すべき取引所ですが、全部です。

僕も全てアカウントを持っています。

3つとも口座開設すべき理由は別記事にまとめますが、簡単にいうと役割が異なります。

 

bitFlyerビットフライヤー

=登録から最短で仮想通貨の送金ができる(海外取引所使用に必須)、手数料は高い

・coincheck(コインチェック)

=比較的安い手数料で早く仮想通貨売買が始められる、使いやすさ抜群

Zaif(ザイフ)

=本人確認に時間がかかる。(僕の場合は2週間ほどかかった)が、手数料が圧倒的に安く登録完了後は主戦場になるかも?

 

簡単にいうと3つの取引所に全て登録することで初めて、最短・最適に市場に参入する環境が整います。

 

本来は手数料が一番安いzaifをメインにしたいのですが、先ほどもいったように仮想通貨の1週間は1年です。

本人確認に時間がかかるzaifを待っていては機会損失が発生する可能性があります。

それまでのつなぎ、また使い勝手の面からbitFlyer、coincheckへの登録も必要なんですね。

「仮想通貨取引を始めたい人」「仮想通貨に少し興味が出てきた人」はとりあえず3つの取引所でアカウント登録&本人確認書類提出までは済ませてしまうことをオススメします。

 

登録は以下から簡単にできますのでもし仮想通貨に少し興味が出たよ、という方はどうぞ。

 

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

・coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

Zaif

 

今後も仮想通貨については情報発信していきたいと思います。

それではまた!