京大に 2回受かって 今無職

京大に文系・理系で1回ずつ、計2回合格するという珍経歴を経て一般企業に就職するも「会社員めんどい!」と4年でやめてしまったちょっとアレな人のブログ。受験・甘いもの・ガジェット・雑感etc

Amazonアソシエイト審査通過時の記事数は?初報酬も発生!

どうも、ペースケです。

先日このブログがamazonアソシエイトの審査に合格、その後初報酬も発生しました!
今回は実体験に基づいて審査通過までの道のりをレポートしていきますね。

Amazonアソシエイト合格時のブログスペック

記事数 15記事
PV数 1500PV月
運営期間 ブログ開設から6ヶ月
ブログサービス はてなブログ(Pro)
ドメイン 独自ドメイン

上記amazonアソシエイト審査申し込み時の状況です。審査結果は申し込みの翌日にメールで送られてきて無事合格となりました。

実は一回審査落ちしている

このブログは2017年8月に開設したんですが、実はその直後に一回Amazonアソシエイトの審査に落ちています。

審査落ち時のブログ状況

記事数 4記事
PV数 一日数PV
運営期間 ブログ開設から1週間

逆になんでこれで受かると思ったのか不思議ですね。申し込み翌日にAmazon様からお断りのメールをいただきました。Amazonからのメールでは具体的な審査落ちの理由は教えてくれませんが「お前のサイトは以下のうちのどれかが足りてない」という審査落ち理由一覧を教えてくれます。8個の審査落ち理由があって一部ご紹介すると、

  1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
  2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合
  3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合 etc…

この時落ちた理由はほぼ間違いなく1つ目の「Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合」でしょうね。

Amazonアソシエイト審査通過に必要な記事数は?

僕の場合15記事で通過したわけですが、必要な記事数含めAmazonが審査基準を公開しているわけではないんですよね。ネットでの情報を総合してみると審査通過時の記事数は5〜15記事ぐらいが多い印象。結構ばらつきありますね。5記事で合格!という人もいれば7記事、12記事では審査落ち、16記事でやっと合格!みたいな人もいるようです。まあアマゾンも記事数だけで審査しているわけではないでしょうが。

記事数だけに限っていえば

〜5記事 もうちょっと記事数を増やそう
5記事〜10記事 合格の可能性がある最低ライン
10記事〜15記事 合格の可能性がだいぶ高くなってくる
15記事〜 審査落ちする場合、内容など記事数以外の問題があるかも

という雰囲気でしょうか。あくまでペースケの独断と偏見ですので参考程度に思ってくださいね。

個人的にはそもそも10記事程度ではそんなに紹介料収入も期待できないので、まず記事を書くことに専念するのもありかと思います。15記事程度かけたら申請するような感じでも遅くはないのではないでしょうか。一方で、Amazonアソシエイトは何回か審査落ちしてもその後の再審査には影響しないとも言われているので5記事程度かけたらとりあえず申請してみるという考え方もありますが。

Amazonアソシエイト審査通過に必要なブログ運用期間は?

運用期間についてもブログ開始10日で通った!という方もいれば1ヶ月は必要!という情報もあり結論は出てない感じですね。ただ「1ヶ月運営していれば安心」という意見が比較的多いので、その辺りを目安にするのが良さそうですね。僕の場合はそもそもブログの更新がしばらく停滞していた結果、ブログ開始から半年での申し込みになりましたがさすがにそんなに長くなくても大丈夫でしょう。

1ヶ月運用して10記事〜15記事が目安?

上記を総合すると、Amazonに審査を申し込む目安はブログ1ヶ月運用、10記事〜15記事あたりに置いておくと良さそうですかね。(最終的にはAmazonが総合的に判断するでしょうから何も保証はできませんが…)

Amazonアソシエイトに合格しやすくなる要素は?

アソシエイトの審査に合格率アップのその他の要素ですが、以下に気をつけるといいと言われています。

コンテンツの充実

当然アマゾンとしても「商品を売ってくれそうなサイト」を合格させたいと思っているはず。なので訪問者の役に立つ=アクセスを集めやすいサイトや、詳しい商品のレビューをしている=アマゾンでの購入に繋がりやすいようなサイトは優遇してくれる可能性が高そうです。逆に内容が薄すぎるサイトは合格させにくいですよね。例えば1記事数百文字で、ものすごく個人的な日記を書いてるだけのブログとか。そんなに肩ひじはる必要はないですが以下の観点を意識してみると良いかもしれません。

  • 読者の役に立つことを意識した記事
  • 1記事1000文字(できたら2000文字)以上

これらの施策はアソシエイトの合格だけでなく、SEOなど「ブログを育てる」という意味でも有効そうです。

露骨なエロ、著作権侵害など不適切なコンテンツを掲載しない

amazonアソシエイトの審査落ち理由の1つに「知的財産権を侵害している場合」、「露骨な性描写がある場合」というものがあります。(これはAmazonの公式見解です。)どこまでがAmazon的に「露骨な性描写」なのかは不明ですが、アソシエイトを利用したいブログ等では過激なエロはなるべく控えたほうがいいでしょう。と言っても文中の軽い下ネタや「グラビアの誰々がそそる」みたいな内容は別に問題ないと思いますが…

あと当然ですが著作権侵害はNGです。これは審査云々関係なくブログやるなら当たり前ですね。Google検索で拾ってきた画像を出典の明記もなく勝手に載せたりしちゃダメですよ。

購入実績のあるAmazonアカウントで申し込む

これも噂の域を出ないですが「購入履歴がないアカウントより、直近で買い物をしているAmazonアカウントの方が有利」と言われています。お得意先に優しくしたいという配慮もあるかもしれませんが、購入している=住所・身元がある程度しっかりしているという側面もあるのかなーと想像しています。ブロガーでAmazon使ったことねえ!という方も珍しそうですが、もし購入履歴がなければ申し込み前に何か買ってみるのもありでしょう。

Amazonアソシエイトで初報酬発生!

ちなみに2月上旬に審査通過し、約1ヶ月で初報酬が発生しました。初報酬については以下の記事にて。
www.mushoku-nikki.com

まとめ

プロブロガーになるぞ!って方も、ブログでちょっとお小遣い稼げれば…という方にも人気のAmazonアソシエイト。個人的にはそんなに審査のハードルが高くない、気軽に導入できるアフィリエイト案件だとと思います。今やアマゾンで買い物しない人の方が珍しいですし、取扱商品が多いから記事の中にも組み込みやすいですよね。この記事が申請を考えてる方の参考になれば幸いです!
ではまた!